戦略を立てるには、まず自分を知ること*

順調にプチ断食を続けています、yagiです!コンビニに行く習慣なんてなかったのに、ちょっとおなかがすいたから〜とかって気軽に寄ってしまえるコンビニ依存本当にアカンですね。

体に優しいものを取り入れるって、めぐりめぐって環境にも優しいものだと思うので、自分が口に入れるものにも気をつけていこうと思います*

さて、今日は自分を変えたいとか、こういう風になりたいとか思った時には、まず自分がどんな状態なのかを知ることが大切なんじゃないかな?という話です。

そもそも自分が変わりたいのはなぜ?

例えば、自分はメンタルが弱いから、強い女の子になりたい!と思ったとします。ここで、弱いと思っているけど、具体的にどこのどの部分で、どういった時にそれが出てしまうの?と細かく分析してみます。そして、どうして変わりたいのかな?と、奥の奥に問うてみます。すると、「もっと人に認められていから」とか、「仕事ですぐ弱音を吐いちゃうから」とか、それぞれの理由が現れてくると思います。

自分の行動の仕方はどんなふうかな?

そうしたら、それを変えるためにはどうしたらいいかな?とHowで考えてみます。そして、そのために、変えなくてはいけない自分の行動や、改善したい点が見えて来ます。

または、「変えたい!」といつも思っているのに、結局行動に移せなかったり、続かなかったりしてそんな自分を責める…の繰り返しだと気づくかもしれません。

そうすると、自分の陥りがちなパターンが見えます。

継続することが苦手なんだ→設定しているハードルが高いのかも?

やる気がなかなか起きないんだ→やりたくなってしまう行動から先に手をつけてみる?

要するに傾向と対策ですね。人によって、できないことや苦手なことでも、その理由や原因は違いますからね…。

自分の本当の願望が見えてくることも

例えば、「ダメな自分でい続けることで誰か/自分の願望を満たそうとしてる」ということが、こわいけどあるのですね〜。私なんてたぶんこれですね…。「ダメな私」を「そのまま愛してくれる人にくっついていたい」とか、そういう問題が見えて来たりします、こあい!

でも、表面的なところを変えよう変えようと頑張っても、なかなか変えられない時って、こういう問題が潜んでいるからだろうな〜と思います。

まずは、自分のことをよく知ること。自分らしさ、自分のダメなところ、全部知って、それを抱えて、歩いていけたらいいですよね*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする