自分のワクワクすることをたくさんストックする*

プチ断食に苦しんでます、yagiです。自分を律することの難しさに、肥大した胃袋を抱えながら思いふけっています…。

さて、そんな時こそ、ささいだけど自分がワクワクできることをたくさんストックしているかどうかで、自分の機嫌をとり、気分をコントロールできるかが変わってくると思います。

ワクワクできる特効薬を決める

私の場合は、かわいい女の子やモデルさんの写真を眺めること!そうすると、自分も頑張ろうとか、美容に気をつかおうとか、動きたくなる原動力になるのですよね。

特に、ダイエット中で挫折しそうな時にこそ、よーく眺めます。

自分のやる気が落ちた時、頑張る元気がない時などに、テンションぶち上げマックス!にしてくれるアイテムを持つと、もう一度頑張ってみようかな、という気になるから不思議です。

ワクワクできる場所を持つ

ちょっと足を伸ばして行ける場所で、行くと気持ちが上がるところを把握しておくのもいいと思います。

そうすると、歩いているうちに、ちょっと風景が移り変わるたびに、少しずつ自分の気持ちもスッキリしていることがあると思います。

そして、そのワクワクできる場所について、エネルギーをチャージできたらばっちりです。

例えば本屋さんで、自己啓発の書棚を眺める、カフェに寄って、勉強している人に刺激を受ける、など、自然と自分のモチベーションが上がるといいですね。

ワクワクすることを話せる仲間を持つ

自分の夢や目標を自由に話せて、お互いのやる気を引き出せる相手がいると最高ですね。

その時は、お互いの良いところを褒めあったり、できるよ!と励ましあったりできるとより自信もわいてきます。

「あなたならできるよ」と言ってくれる相手を持つのって、けっこう大事だったりと思います。そして、自分も相手にそう言ってあげられる人でありたいと思います。

友達と、ワクワクタイムを設けてメールするだけでも、自分の望みを言語化できてすっきりします。

自分のことを、手放しで応援してくれる人がいるって、それだけで嬉しいことですよね。

毎日にワクワクを

思いっきり豪遊したり、散財するのもワクワクしますが、毎日できることでもないと思います。なので、日常でできる小さなワクワクを持っておくと、自分のごきげんを維持できるのでおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする