身の回りのアイテムを自分好みにカスタムしちゃおう*

ランニングが続かないので、ウォーキングという名の散歩をすればいいじゃないの、と思いましたyagiです!

最近、自分のPCが不穏な動きを見せていたので、バックアップを取りつつ中身をオールクリアにするという大手術をしました。そうすると動きも快適!落ちまくっていたイラレやフォトショもごきげんに動いてくれて、私はますますmyパソコンちゃんへの愛情を募らせました。

そうするとどうでしょう、丸裸だった状態にカバーとか付けちゃおうかなーと欲望がわいてきて、amazonでポチり!海外のインスタグラマーが付けている大理石模様のハードケースは手に入らなかったけど、好きなトーンのグラデーションなカバーをゲットすることができました。

なにが言いたかったというと、デフォルトもいいけど、自分仕様にカスタムするのも楽しいよ!という記事です*

①デフォルト(裸状態)にプラスしてみる

例えば、真っ白なニット。ふわふわでかわいいアイテムに、自分だったら小鳥のブローチも付けちゃおう!それくらいの感覚で、ガジェット周りや生活用品などもカスタムすると意外とかわいくなるものです。

家にあるものなら、ティッシュボックスなど。丸裸でもまあいいけど、お気に入りのカバーがあればよりお部屋の雰囲気もアップするし、自分の好みも反映させやすいです。

あとはリモコン置き場とか、どうしたって発生する部分をいかに自分仕様にするのかを考えてみると楽しいと思います!

②形自体をユニークなものにしてみる

プレゼントでもらったものだけど、キッチン用品のしゃもじがうさぎで、おたまが白鳥のアイテムがあります。

そういう風に、例えば壁に留めるピンをハート型にするとか、アイテム自体がアイディアを含んだものにしてみるのもかわいいです。メモスタンドや、はさみなど、普通の形のものもいいけど、変わった形もあるんだなーと探してみると発見があります。

③今あるアイテムを転用してみる

これは、すっごくきれいなガラスのコップを見つけたけど、もうコップは数あるしなあ…という時に、じゃあコップをペン立てにできないかな⁉︎という発想にしてみます。

散らばる乾電池をしまうのに、使ってなかったけど色が素敵なポーチを使ってみようかな、という風に、使用シーンを限定しないで、お気に入りのものを使うのです*

こだわりを持って自分好みにしてみよう

さらにこだわる人は、きっと手作りアイテムなどを生み出せるのでしょうね!

スマホのケースをかわいくするように、パソコンやソープディッシュなども、ちょこっと自分の好みを反映してみませんか?

そうすると、自分のお気に入りのものに囲まれているんだな〜とよりワクワクできます*

おしゃれしようなんて思わないで、自分の好みを思いっきり発揮してみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする