心地良いお部屋づくりのこころがけ*

お部屋の整理整頓が絶望的に苦手です、yagiです!

パソコンの中をフォルダごとに分けるのは大好きなのだけど、どうもお部屋となるといかんせんしっちゃかめっちゃかになりがちな昨今…。

そこで今回は、素敵なお部屋作りのためのアイディアを書いてみたいと思います。

まずは色々なお部屋紹介を見てみる

雑誌でもいいし、今ならPinterestやinstagramなどのsnsにも魅力的なお部屋の写真がたくさんありますよね。

そこで、ビビッ!とくる画像を見つけてみましょう。お気に入りになった画像を自分でストックしていくと、好みの傾向がわかってきます。

「こんな、こんなお部屋なんて作れるわけないじゃん…!」みたいな写真でも、どんどん集めてみるといいと思います!全部はマネできなくても、ポイントや部分だけならエッセンスを取り入れられるかもしれませんよ*

次にお部屋のテーマを絞ってみる

お気に入りの画像がある程度ストックされて、なんとなく傾向がつかめたら、それをテーマとして決めてみましょう。例えば、パリの学生のおしゃれ部屋、ピンク色モチーフに囲まれたお姫様ルーム、グリーンをちりばめた都会のオアシス、などなど!

ちなみに私のテーマは、ガーリーで味付けしたアトリエ!なんでもかんでもガーリーなテイストや色合いが大好きなので、お部屋ももれなくそうなってます。

私のお部屋のテーマやイメージは何にしてあげよう!って考えると、ワクワクしてきませんか?

テーマに沿ったアイテムやカラーを統一してみる

お部屋のテーマが決まったところで、エッセンスとなってくれる色やアイテムを絞っていきましょう。カーテンのテキスタイルや、ベッドカバーなどは大きく空間を占めるので、ここをチェンジするとガラッとイメージも変わるかも。

もしくは逆に、壁にテーマカラーに合った写真やポストカードなどを貼って、スペースから強制的にイメージを作り出してもいいかも。

お部屋に合う写真やアートを自分で作っちゃうのも楽しいかもしれない。ちょっと贅沢をするなら、お花を飾るのもすてき。自分で自分のお部屋を作っているんだなーって実感が湧きそう。

統一感を持って、身の回りを素敵にしていこう!

お部屋って、基本的に毎日必ず過ごすところだし、どうせならお気に入りにしていきたいですよね。環境を整えることって、そこにいる自分のことも整えることにつながっていくんじゃないかなあ。

(うう、書きながら、ちゃんと整理整頓掃除をしなきゃあ…と反省しています…。)

おしゃれなんかじゃなくていいから、自分がごきげんでいられるお部屋作り、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする